不動産投資の利回りとは?

What is the yield?

Share Button
不動産投資の利回りとは?

不動産投資において、利回りは、不動産から得られる満室時の年間収入を、不動産価格で割ることによって求めることができます。(これを表面利回りといいます。)

利回りとは、その不動産からどれだけの収益を得られるかを示す収益性を表す指標です。リスクとリターンは表裏一体の関係にありますので、反比例の関係でリスクを表しているとも言えます。

例えば、東京都内の物件と、地方の物件を比較すると、人口が上昇している都内の物件の方が空室リスクは低いです。その分、不動産価格は高く、利回りは低くなります。

逆に、利回りが高い地方物件を購入すれば、リスクは高いですが空室を減らすことができれば、それだけ高いリターンを得られる可能性があると言えます。

海外不動産投資においても同様で、様々なリスクが伴う分、リターンも高くなる可能性があります。

新着不動産投資物件