不動産投資はサラリーマンでも可能?

Is real estate investment possible in salaried?

Share Button

もちろん可能です。
一般的に不動産投資は株式投資に比べて、経済の動向や為替を常日頃チェックする必要がなく、日頃も管理は全て管理会社に任せる事ができますので、忙しいサラリーマンほど人気の投資になっています。

中でも、特に新興国の物件ですと投資金額が日本の不動産よりも安い不動産がたくさんありますので、海外の不動産投資を始めている平均的な年収のサラリーマンも少なくありません。
また、銀行のローンを利用することによって更に買いやすくなります。ローンの条件にもよりますが、国や物件によっては地元のローンで借りられる場合もありますし、海外の場合は、主流はノンリコースローンです。
これは物件を担保に入れる事で自らは保証人になる必要がなく、自己資金をあまり使うことなく借入で物件を所有でき、物件を手放せばローンの支払は免除されるといったローンです。
こういったローンを利用することにより、更に自己資金が少なく海外不動産投資がし易くなります。

日本人であっても借入可能かどうか、予想される借入額や条件は物件の取扱い業者に個別に確認するのが一番確実です。
極端な事例を挙げると英国の不動産投資に対してシンガポールの銀行がローンを提供している物件もあり、この物件の場合には日本人であっても融資対象に含まれている事案もありました。
アジアの新興国であれば首都の中心部の物件でも1,000万円~2,000万円で購入できノンリコースで8割の融資が受けられる物件もなかにはあります。